ヘール先生墓前礼拝

2018年10月22日(月)
さわやかな秋晴れの下、10月20日(土)に豊中市の服部緑地公園(外国人墓地)で
大阪女学院創立者A.D.ヘール先生の墓前礼拝が行われました。

今回は同窓生コーラスの皆様にも加わっていただいたことで、
バスを1台増やして計3台で学院を出発しました。

墓前礼拝の司会は大学・短大の朴先生、奨励は中高宗教主任の宮岡先生が
担当しました。

中高聖歌隊による美しいハーモニーが墓地全体に響き渡りました。
その後の「ウヰルミナコール」の皆さんの歌声は、年齢を重ねられた同窓生ならでは
の歌声で、ヘール先生もきっと心から喜んでおらえることと思いました。







2019年に大阪女学院は創立135周年を迎えます。
今回116名の生徒学生、保護者、同窓生、教職員、理事・評議員の皆さんに
ご参加いただきましたが、来年はさらに参加者が増えることを願っています。