2021年度専任教員募集要項
 
大阪女学院は1884年に創設の中学校から大学、大学院まで併設する学校法人で、今年で136年を迎えました。
創立以来、一貫してキリスト教に基づいた教育を行い「愛と奉仕」の精神で社会に貢献する人間を育成することを目指してきました。
この度、本学院の中学校・高等学校では、専任教員の募集を行います。
下記の要項をご覧の上、ご応募、ご推薦いただきますようご案内申し上げます。
 
1採用教科と人数 国語1名 *現代文・古典全般を担当できる方
数学1名
社会1名 *高校歴史・中学社会を担当できる方
2資格
右のすべての条件
を満たすこと
(1)クリスチャン(信仰告白または堅信をした者)である方
*履歴書に受洗年月日、所属教会名、教会での働きを記載ください。
(2)中学校および高等学校の両方の教諭免許状を取得、または取得見込みの方
(3)2021年4月1日採用時点で満35歳くらいまでの方
(長期勤続によるキャリア形成を図る観点から)
3 採用日と勤務地 2021年4月1日 大阪女学院中学校・高等学校(大阪市中央区玉造2丁目26番54号)
4 必要書類 (1)履歴書(必ず自筆で記入、3か月以内撮影の写真を貼付)
*受洗年月日、所属教会名、教会での働きを明記
(2)志望動機および自己PR(A4サイズ1枚、1200字程度、書式自由、パソコン作成可)
(3)中学校および高等学校の教諭免許状または取得見込証明書(写し)
(4)大学の卒業証明書(大学院修了者は、大学院の修了証明書も必要)または卒業見込証明書
(5)大学の成績証明書(大学院修了者は、大学院の成績証明書も必要)
(6)所属または出席教会の教職者・聖職者の紹介状
◎ 封筒に「応募書類在中」と明記ください。なお、応募書類は一切返却いたしません。
書類に記載の個人情報は、選考以外の目的で使用することはありません。終了後、責任をもって処分いたします。
5 書類提出期限 2020年9月16日(水)必着(郵送のみ受付)
*なお、書類提出期限の時点で、受洗がまだの場合は、教会発行の受洗証明書を2次選考当日に提出されることを条件に書類選考いたしますので、その旨を必ず記載ください。
6 選考方法 (1次選考)書類選考 (書類選考の結果は9月23日以降に到着予定です。)
(2次選考)2020年9月27日(日)時間は追って連絡いたします。
*教科に関する筆記試験、小論文、模擬授業、面接 
*採用試験に関する交通費は支給いたしません。
7 待遇 本学院の給与規程によります。(中途採用者については経験を考慮いたします。)
初 任 給 大学卒22歳 238, 000円(各種手当含む)
各種手当
調整額、調整手当、住居手当、通勤手当、扶養手当、奨学手当、教員特別手当、
昼食費補助、図書手当、入試手当ほか
期末手当 年2回(6月・12月)  昇給 年1回(4月)
社会保険 健康保険・年金(私学共済)、雇用保険、労災保険 
8 問合せおよび
書類送付先
〒540-0004 大阪市中央区玉造2丁目26番54号 
学校法人 大阪女学院 法人事務局 中学校・高等学校専任教員採用係
(電話番号:06-6761-4013)