2013年卒業 塩谷さん

カテゴリー: 卒業生に聞く

Ms.Shiotani

現在の仕事内容

機械メーカーの海外販売部でアメリカ向けに輸出のアレンジをしています。英語でのメールや電話応対にはだいぶ慣れてきましたが、今後はもっと貿易の知識を身につけて様々な取引に関わりたいと思っています。

学生時代に力を入れたこと

すべてにおいて一生懸命取り組みました。セメスタ留学のためのTOEIC、3年間部長を務めたクラブ活動、アメリカでの学生生活、Facebookをテーマにした卒業論文など、どれも忍耐強く、強い意思がないと達成できなかったと思います。諦めず、納得するまで取り組む姿勢は女学院で身につけることができました。

後輩に一言

学校生活はとっても大変だと思います。毎日出る課題やペーパー、TOEICなど・・・(泣いたこともあります。)でも、一生のうちの四年、あるいは二年だけと思って、頑張ってみてください。私はそこから、自分自身が思っていた以上に頑張れるということを知りました。

女学院生はみんな、負けず嫌いで芯のある、independent womenです。先生たちは厳しいかもしれないけど、それ以上にみんなのことをよく見てくださっています。英語力だけでなく人間性をも磨ける素晴らしい環境で、思いっきり女学院生活を満喫してください!