【中学・高校】資料の探し方

■ 参考図書で調べる

テーマの背景や言葉の意味を調べるには、事典辞典などを使いましょう。

参考図書コーナーにテーマごとに並んでいます。索引、目次を使うと便利です。

基本的な内容を調べるための「百科事典」、新しい言葉や時事問題を調べる『現代用語の基礎知識』などがあります。

 

 → オンライン百科事典・統計・図書館

 

■ 図書を探す

「アイヌ」や「沖縄」など、テーマに沿った図書を探すときは、分類を使った検索が便利です。

図書は「日本十進分類法」をもとに、テーマごとに共通の分類記号が付けられています。

調べたい内容の分類記号は、蔵書検索でキーワード検索をして確認することができます。

 

 → 大阪女学院図書館蔵書検索

 

■ 雑誌記事を探す

雑誌はテーマに沿った情報を定期的に刊行するため、より専門的な情報を得ることができます。

図書館に所蔵している雑誌は、新しいものは2階雑誌コーナー、バックナンバーは書庫にあります。

 

■ 新聞記事を探す

過去に起こった出来事について、その時の状況や背景などを調べるときは新聞記事が便利です。

当日の新聞は1階コピー機横、先月分までのものは2階の新聞棚にあります。最近3か月分を保存しています。

読売新聞縮刷版や、新聞記事をまとめた雑誌もあります。図書館作成の切り抜きファイルも新聞棚の横にあります。

 

朝日と読売の新聞記事検索データベースのほか、各新聞のウェブサイトでも記事検索ができます。

 

 → 新聞記事・ニュース検索

 

■ インターネット

新しい情報を調べるにはインターネットが便利です。

インターネットで情報を収集するときは、信頼できる情報かどうかを常に確認することが大切です。

ウィキペディアのように発信者が特定できない情報よりも、研究機関のデータや新聞記事など根拠が明確な情報の方がより正確です。

 

 → リンク集

 

■ 公共図書館、博物館に行く

公共図書館で調べたり、美術館や博物館、調べるテーマに関連する機関・団体の資料館などにも行ってみましょう。

 

 → オンライン百科事典・統計・図書館

 → リンク集

 

■ その他の情報源

Scroll To Top