資料請求

2016年度 学内奨学金制度

2013年度以降の入学生対象とした大学生活を経済的に支援するための奨学金制度を設けました。それぞれの制度の特色や概要は次のとおりです。

特別給付奨学金

大学入試センター試験利用入試、または一般入試において優れた成績「総合得点の取得率が(A)80%以上、もしくは(B)70%以上80%未満」を修めた入学者に対して学費を減免します。

種 類 年 額 支給時期
特別給付奨学金(A) 100万円 春学期学費より減免 50万円 秋学期学費より減免 50万円
特別給付奨学金(B) 50万円 春学期学費より減免 25万円 秋学期学費より減免 25万円

※その他の入試で入学手続をされた方については、別途「特別給付奨学金受給資格試験」を設けています。 ※他の学内奨学金は併給できません。 次年度継続の為の面談を4月に行います。

年間スケジュール

在学生 4月…面談・春学期減免
10月…秋学期減免
新入生 12月〜3月…一般入試及びセンター利用入試での資格該当者は申請可
3月…資格試験
4月…新入生減免

経済的支援により、さらに充実した学修の実現を願って設ける「自律学修応援学費減免奨学金(Wilmina Spirit Scholarship)」制度と通学圏外に自宅があるため、自宅を離れて通学せざるを得ない学生を経済的に支援する「通学圏外学生支援奨学金」制度です。併給も可能です。

両制度とも経済的支援を行うため設定しましたので、支給対象となる方は、経済的支援施策として行われている国の基準(2013年度実績)に準拠して実施します。 ご家庭の主たる学資負担者の年収(控除前の総収入)が、給与所得者の場合841万円以下、給与所得者以外の場合は355万円以下の方で、該当者が支給対象となります。

 自律学修応援学費減免奨学金(Wilmina Spirit Scholarship)

(Wilmina Spirit Scholarship 90)

学期ごとに授業の出席率が90%以上の学生で、ご家庭の主たる学資負担者の年収が基準以内であれば、次の学期の学費を8万円減免します。支給人数に制限はありません。(学期ごとの申請が必要です)
なお、本学の授業では認められませんが、WSS90に関してのみ、電車の延着・忌引き欠席・就活による欠席・教育実習による欠席等を配慮します。希望の方は「出席率変更申請書」に指定の証明書類を添付して奨学金申請時に願書と一緒に提出してください。

「出席率変更申請書」ダウンロード 

年間スケジュール

6月…説明会
8月…春申請
9月…採用者発表
10月…秋学期減免
1月…説明会
2月…秋申請
3月…採用者発表
4月…春学期減免

(Wilmina Spirit Scholarship 3.5)

1年次の春学期については、高等学校3年間の全体の評定平均値が3.5以上の方には、同様に8万円の学費減免を行います。
※3月以降実施の入試合格者については、減免が間に合わず、ご入学後授業料口座に返金することもあります。

年間スケジュール

10月〜3月…入学試験出願ごとに申請

3月…申請締切

4月…春学期減免


自宅通学圏外学生支援奨学金

通学圏外にある自宅を離れて通学しなければならない方を支援する制度です。
本学には学生寮がないことを考慮して学費を各学期6万円、年額12万円減免します。(大学は4年間・短期大学は2年間)ご家庭の主たる学資負担者の年収が基準以内であれば、この奨学金も支給人数に制限はありません。(学期ごとの申請が必要です)

年間スケジュール

6月…説明会

8月…春申請

9月…採用者発表

10月…秋学期減免

1月…説明会

2月…秋申請

3月…採用者発表

4月…春学期減免

 上記の奨学金制度の他にも、学生生活の経済的な支援として、毎年以下のような奨学生を募集しています。本学の学生であり、就学の熱意がありながら、学資の援助を必要とする方ならどなたでも応募できます。それぞれに形態や給付/貸与金額に相違があります。応募者が多数の場合は、提出書類や個人面談によって奨学生選考を行います。


 学内学費減免奨学金

修学の熱意がありながら学資の援助を必要とする方を支援する制度です。

種別・区分・採用人数

種別 区分 人数
グルーブ・ライダー奨学金 支給 1名
大阪女学院大学(同短期大学)奨学金 支給 2名以内
大阪女学院大学(同短期大学)貸与奨学金 貸与 19名以内

対象

修学の熱意がありながら学資の援助を必要とする者

金額

年額:450,000円

募集時期

6月

※それぞれの奨学金の併給は不可です。特別給付奨学生は応募できません。
※貸与奨学金は卒業等の離籍半年後から返還が必要です。

返還金額の詳細はこちらをご覧下さい。→ 「学内返還表」ダウンロード

年間スケジュール

6月…説明会
7月…申請〜採用者発表
10月…支給ー秋学期減免
貸与ー秋学期減免(貸与奨学金)


学修奨励学費減免奨学金

大学2年次、および2,3年次にしっかりと学修に取り組み、優秀な成績を修めた学生を応援する奨学金制度です。成績上位10名に対して奨学金を支給します。

《大学3年次奨学生》

 大学2年次の成績の上位2名に対し、年額50万円の学費減免

 大学2年次の成績が上記2名に続く、上位2名に対し、年額25万円の学費減免

 大学2年次の成績が上記4名に続く、上位6名に対し、年額10万円の学費減免

《大学4年次奨学生》

 大学2、3年次の成績の上位2名に対し、年額50万円の学費減免

 大学2、3年次の成績が上記2名に続く、上位2名に対し、年額25万円の学費減免

 大学2、3年次の成績が上記4名に続く、上位6名に対し、年額10万円の学費減免

年間スケジュール

7月…対象者発表

10月…秋学期減免


姉妹等同時在学奨学金

大阪女学院短期大学、大阪女学院大学、又は大阪女学院大学院に姉妹等が同時に2人以上在学している場合、下級年次に在学している学生に対し、学期ごとに7万円を(年額14万円)を学費より減額します。

年間スケジュール

4月…申請

5月…確認・支給

11月…確認・支給


海外プログラム等参加に係る学内支給奨学金

大阪女学院大学、大阪女学院短期大学とも本学が実施する海外プログラム等に参加する学生を支援するための支給奨学金を用意しています。

【2014年度実績】

プログラム 支給上限額等 大学・短期大学
異文化間リサーチ演習 現地授業料充当額 短期大学
地域研究(南アジア) 10万円 短期大学
Seoul Short Program 現地授業料充当額 短期大学
CA実習プログラム 現地授業料充当額 短期大学・大学
セメスタ留学 35万円 大学
特別派遣セメスタ留学 100万円 大学
ブリッジ・セメスタ留学 70万円(セメスタ留学に移行後) 大学
Internship(国内外インターンシップ) 35万円 大学
フィールドスタディ 10万円 大学
STLAP (海外短期留学) 現地授業料充当額 大学
教職フィールドワーク(韓国) 10万円 大学
教職フィールドワーク(英国) 35万円 大学
英語合宿 3泊4日の宿泊代全額 大学
リーダーシップトレーニング 3泊4日の合宿プログラム宿泊代の1/2相当額 大学・短期大学

関連ページ

Scroll To Top