資料請求

リーダーシップトレーニング

リーダーシップトレーニングのねらい

不安な気持ちを抱えて入学する新入生に入学式前からピアカウンセラー※1的な役割を果たすビッグシスター(BS)と呼ばれる学生のグループがあります。このBSになるために受けるのが「リーダーシップトレーニング」です。毎年、多くの学生(募集定員72名)が参加します。
このリーダーシップトレーニングは、人間関係訓練で用いられる体験学習方式などを通して、真の援助関係を作り出すために以下のような体験を重ねるプログラムです。

  1. 人の話や気持ちをよく理解すること
  2. 自分の考えや気持ちを率直に表現すること
  3. 他者との関係に気づくこと

(※1)「ピア」とは「同じ立場の仲間」という意味で、つまりピア・カウンセラーとは、相談者と同じ心、経験者(当事者)として話を聞き、相談者の心の支えになろうとする人たちのことです。

実施期間

毎年3月下旬ごろ、大学内で2日間の準備プログラムを行います。その後、学外の施設を借りて3泊4日の宿泊プログラムを実施します。宿泊所はできるだけ人里離れた郊外で行うようにしており、近年は奈良県桜井市の多武峰で行っています。

参加するための資格・条件

このリーダーシップトレーニングに参加するには、以下のことを義務付けています。

  1. 学年は問いませんが本学在学生であること
  2. 宿泊プログラムを含めた全日程に参加できること

このプログラムに参加しないとBSにはなれませんが、参加した学生全員がBSにならなければならない訳ではありません。応募者が多数の場合は抽選となります。

参加費として15,000円(※2010年度)を事前に納めますが、費用が発生するにも拘らず毎年募集定員を大きく超えた参加希望が寄せられる人気のあるプログラムです。

プログラム内容

プログラム内容

このリーダーシップトレーニングでは参加者全員で行う全体会と少人数で行うグループセッションとがあります。プログラム内容の詳細については、次年度に参加する学生に新鮮な気持ちで体験してもらうため、ここで述べることはできません。毎年の参加者も「プログラムの内容はこの場を離れて語らない」という約束を忠実に守っています。このプログラムが長い間、継続してこられた要因であります。

 

Scroll To Top