資料請求

自宅外通学生

大学と短期大学合わせて約70名の学生が自宅外生として学んでいます。交通機関の発達により、帰省に伴う時間が短縮されたとはいえ、大阪での生活や学業と日常生活との両立など、いろいろ不安があるようです。本学では、入学時のオリエンテーション期間から少しでも早く、新しい環境になれ、順調に学生生活を送れるように年間を通して集会を持つなどしてサポートをしています。

自宅外通学生の集い

life08.jpg1年間に3〜4回、自宅外通学生が一同に集まる“自宅外通学生の集い”では、防犯についてや生活の注意など、その時々に必要な留意事項を確認しています。それぞれが情報を交換し合いながら、みんなで食事を囲むことによって親睦をはかっています。

Scroll To Top