資料請求

自己の発見Ⅱ

プログラムの概要

体験学習法に基づいた実習のなかで自己点検やグループでの作業、そして分かちあいによって自己への気づきを深め、<いま、ここ>にいる自分が、考えていること、感じていること、しようとしていることを味わい、それを他者と分かちあうことをとおして自己の発見を進める。

プログラムの構成

対象
「自己の発見Ⅰ」(大学・短期大学)を履修した、または履修中の全学年の学生
期間
冬季休暇中3泊4日
実施地
あうる京北(京都市右京区)
費用
16,000円程度(宿泊費・食事代 実費)

プログラム内容

自己理解を深める授業です。「自分とは何者か」「他者は自分をどのようにとらえているか」を自己点検やグループでの作業や分かちあいによってさぐり、自己 への気づきを深めます。授業は講義形式ではなく、体験学習法にもとづいた実習を中心に進めます。自己への気づきは、自己との対話だけでなく、他者との関わ りの中で実現するのです。実習の中では、自分が<いまここ>で考えていること、感じていること、しようとしていることを味わい、それを他者と分かちあうこ とによって気づきが深められます。自分が大切にしている価値(考え)、自分の感情、自分の欲求・意図などに目をむけ、自らの選択によってそれらが形成され ていることを確認します。そして、自己開示やフィードバック、傾聴と自己表現の試みを重ねて、自分らしい自分、生き生きとした自分を発見し、その自分を尊重するあり方を学びます。

応募資格

「自己の発見Ⅰ」(大学・短期大学)を履修した、または履修中の学生全学年

単位認定

教養教育科目 1単位

関連ページ

Scroll To Top