資料請求

講座概要

募集要項   

受講対象:女性

受講期間:2018年10月2日(火)2019年2月2日(土)

お申込期間:2018年8月15日(木)2018年8月28日(火)12:00まで 

受講までのステップ
1. 申し込み⇒ 2.開講通知⇒ 3.支払い⇒ 4.入金確認⇒ 5.開講 

1.お申込み

お申込方法はインターネットのみです。先着順で受け付けます。
「申込フォーム」ボタンをクリックし、必要事項を入力してください。

2.開講通知

開講の有無、振込ご案内、受講生番号を9月上旬より順次メールにてお知らせします。

3. お支払

 開講決定通知から1週間以内に、下記の2点をお願いします。

a)   お振込み(すべての受講生)
  1.受講料、登録料、受講証発行手数料(初回のみ)をお振込みください。

お振込金額は、開講決定通知時に、改めて個別にメールでお知らせいたします。

登録料について 各学期(春/秋)ごとに¥500が必要です。

受講生発行手数料について はじめて受講される方のみ¥2,500が必要です。

但し、<琉球・OKINAWA・沖縄に学ぶ >、は、受講料¥5,000のみ、登録料・受講生発行手数料・写真は不要です。

     ・振込手数料はご本人負担となります。

     ・受講生番号を明記の上、受講生ご本人の氏名でお振り込みください。

 

b) 受講証用の写真データ(初めて受講される方のみ。既に発行済みの方は必要ありません     

 写真について
データでご送付いただくか、実物の写真をお送りいただく2種類の方法がございます。写真の返却はいたしませんので、ご了承ください。
【実物の写真の場合】
・サイズ:一般的な証明写真(4cm×3cm)のサイズ
・送付先:〒540-0004 大阪市中央区玉造2-26-54
          大阪女学院大学・短期大学 生涯学習
     ※ 台紙等に貼り付けて、写真の裏面に氏名と受講生番号を明記してお送り下さい。
【データの場合】
・サイズ:236ピクセル×296ピクセルでお願い致します。
  ※画像ファイル上で右クリックしていただき、プロパティ画面で「大きさ」の項目が236×296となっていることをご確認下さい。
・送付先:ojext@wilmina.ac.jp
     ※氏名と受講生番号を明記し、jpeg等のファイル形式でお送りください。
 

4.入金確認

入金が確認できた方に、開講約1週間前をめどに「開講初日のご案内」メールをお送りします。ご入金いただいた受講料は、開講中止以外は返金いたしませんので、ご了承ください。

5.開講

・オリエンテーション

開講初日(予定)に初めて受講される方を対象にオリエンテーションを行っています。既に受けたことのある方もお時間の許す限りご出席ください。

・受講証

開講後に受講証をお渡しいたします。
受講証は校舎内では常に携帯してください。受講期間以外は、クラスの最終日に回収させていただきます。セキュリティの都合上、ご理解、ご了承くださいますようお願いいたします。

・テキスト

テキスト販売はいたしません。個別でクラス開講までにご用意ください。

各講座のテキスト情報は各講座のページをご参照ください。

 

 

個人情報取り扱いについて

受講申し込みの際の個人情報は、ご案内、申し込み、受講者管理の目的以外には一切使用いたしません。

お問合せ

電話 06-6761-6063   E-mail: ojext@wilmina.ac.jp
平日 10001700
土曜 10001600
540-0004 大阪市中央区玉造2-26-54
       大阪女学院大学・短期大学 生涯学習センター

 

受講にあたって

1.休 講

担当講師の病気・事故、交通機関の悪天候、事故による運休など、止むを得ない理由により、休講になることがあります。
本学ホームページの掲示板を通して伝達します。

臨時休講(気象警報・交通機関のストライキ等の対応)
気象警報が発令された場合
次の地域の一部にでも「暴風警報」「特別警報」が発令中の場合、その日を休講とします。
 ・大阪  (全域) 
ただし、
1.
午前6時(を含む)までに警報が解除された場合には、平常どおり開講します。

  1. 7:00(を含む)までに警報が解除された場合には、1110より開講します。この場合、礼拝は行いません。
  2. 10:00(を含む)までに警報が解除された場合には、1320より開講します。
  3. 12:00(を含む)までに警報が解除された場合には、15:00より開講します。
  4. 15:00(を含む)までに警報が解除された場合には、1915より開講します。
  5. 16:00を越えて警報が解除されない場合は、その日の講座は終日休講とし、学校は閉館します。

また、気象庁による「暴風警報」または「特別警報」の発令が予測され、危険と判断される場合には、警報発令の有無に拘わらず、休講措置を取る場合があります。ホームページで確認してください。

なお、「大雨警報」「洪水警報」、および各種「注意報」は休講措置の対象としませんが、そのような場合も安全には充分に留意して行動してください。

交通機関のストライキによる不通時

下記の交通機関のA、Bいずれかが、午後3時以降(土曜のみ午前10時以降)も全面ストの場合は、休講とします。
 A:JR西日本  南海  近鉄  阪神  阪急  京阪のうち、1社以上
 B:都市交通(大阪市バスおよび地下鉄)

ただし、午前6時(を含む)までに警報が解除された場合には、平常どおり開講します。

  • 10:00(を含む)までに警報が解除された場合には、1320より開講します。
  • 12:00(を含む)までに警報が解除された場合には、15:00より開講します。
  • 15:00(を含む)までに警報が解除された場合には、1915より開講します。
  • 16:00を越えて警報が解除されない場合は、その日の講座は終日休講とし、学校は閉館します。

1. 午前6時までに解決した場合は平常通りです。

   

2.補 講

休講の場合、原則として補講を行います。休講決定後にお知らせします。

 

Scroll To Top