パーソナルツール
現在の場所: ホーム 教育研究 教育内容 バングラデシュプロジェクト
編集操作

バングラデシュプロジェクト

の概要を掲載しました
バングラデシュに届けられる「ウヰルミナ」のこころ

ある疑問をきっかけに始まったプロジェクト

バングラデシュ南東部に位置するチッタゴン丘陵地帯は、同国でも広大な山岳地帯。この地にチャンドラゴーナ・キリスト教病院(Christian Hospital Chandraghona、略称CHC)があり、その一角に本学のシンボルとなる『ウヰルミナ』の名がついた子ども病棟が建っています。

『ウヰルミナ』の名は、その昔、テキサス州在住のウヰリアム・サンダーズ氏がその亡き妻アーミナさんの記念にと、多額の献金を学校に寄せられたことに由来します。ふたりの名前を受け継いで、大阪女学院の前身である『ウヰルミナ女学校』が誕生しました。

1世紀前に生まれた「ウヰルミナ」の名は、いま再び、ときを超えて海を渡ってバングラデシュの地に届いたのです。

募金関連資料を見る