パーソナルツール
現在の場所: ホーム 教育研究 イベント関連 対話シリーズ2013
編集操作

Wilmina公開講座

Vol2 2月8日(土) 南嶌 宏氏 講演 当日までお申込可能!
対話シリーズ2013 中面

2013度Wilmina公開講座 対話シリーズ 第1回 共生への対話 現代アートに 聴く視る識る



 東日本大震災から、まもなく3年になります。原発事故、震災以降の日本社会において、 私たちは次の世界を担う若い世代に何を伝え、残していくのでしょうか。 今講座は「希望」をテーマに、共に生きる希望と信頼の絆を生み出してゆくことを目的に、 アーティスト、プロデューサーの仕事をとおして、対話の中から一人ひとりが自分のことばで 考えてゆくものです。


Vol.1 2014年1月11日(土) 13:40~15:10 (開場 13:00) 【終了いたしました】



講演:ヤノベ ケンジ氏

(現代美術作家 京都造形芸術大学教授)
「サンチャイルドができるまで」

  ≫詳細はこちら


Vol.2 2014年2月8日(土) 13:30~15:10 (開場 13:00)


講演:南嶌 宏氏  (美術評論家 女子美術大学教授)

「私を導いた祈りの美術 ―ヒロシマ、アウシュヴィッツ、ハンセン病、そして東日本大震災から」
  ≫詳細はこちら

講演スケジュール
13:00 開場
13:30 開演  主催者挨拶 学長 加藤映子
13:40 第一部 講 演  
15:10 終了/休憩
15:25 第二部 トークインカフェ(希望者のみ)
16:30 終了

トークインカフェについて
楽しい雰囲気の中で参加者が話しやすいように、担当スタッフが工夫しリードするワークショップ形式でおこないます。
講演を聴いた感想・疑問などをグループごとにシェアし、それを、のちに、全体で共有します。 必要に応じて、講演者に応答していただきます。
どうぞ、ふるってご参加ください。お待ち申しあげております。

講師プロフィール

ヤノベケンジ
ヤノベケンジ
(ウルトラファクトリー・ディレクター/現代美術作家)

1965年、大阪生まれ。90年初頭より「サヴァイヴァル」をテーマに大型機械彫刻を制作。97年にチェルノブイリを訪問する「アトムスーツ・プロジェクト」を行うなど社会的メッセージを含む作品群は国内外で評価が高い。2009年には大阪を舞台にした「水都大阪2009」にて火を噴く巨大ロボット「ラッキードラゴン」「ジャイアント・トらやん」等を発表。同年大阪文化賞受賞。 2012年には震災復興を掲げるモニュメント「サン・チャイルド」を大阪・南茨木駅前に設置、以降現在に至るまで、福島や世界各地を巡る。2013年には「瀬戸内国際芸術祭」と「あいちトリエンナーレ」に出品するなど、精力的に活動を続けている。

YANOBEKENJI ART WORKS
≫http://www.yanobe.com/


南嶌 宏(みなみしま ひろし)
南嶌 宏(みなみしま ひろし)

美術評論家、女子美術大学教授。武蔵野美術大学客員教授。
1957年長野県生まれ。筑波大学芸術専門学群芸術学専攻卒業。インドを放浪後、いわき市立美術館、広島市現代美術館などの創設に参画。パリ・カルティエ現代美術財団への留学を経て、国際美術評論家連盟理事、熊本市現代美術館長等を歴任。プラハ・トリエンナーレ2008国際キュレーター。ベネチア・ビエンナーレ2009日本館コミッショナー。ヒロシマ、アウシュヴィッツ、ハンセン病、東日本大震災等の経験を、「世界回復」(re+habilis)への導きの経験として受け止め、芸術表現の意味を根本的に捉え直し続ける。 2008年「西洋美術財団学術賞」受賞。著書に評論集『豚と福音』(七賢出版)、『横尾劇場』(DNPアートコミュミケーションズ)などがある。


定員200名(先着順):参加無料

両プログラムとも 事前の申込が必要です。

申込方法

〆切 講演当日(1月11日)まで受付/ Vol.2 2014年 1月31日(金)

代表者の郵便番号、住所、TEL、氏名(ふりがな)、参加希望人数、両日、またはVol.1、Vol.2の参加希望を明記し、下記のいずれかでご応募ください。

〔専用申込フォーム〕

 ≫受講申し込みフォームへ

〔E-mail〕

kk06@wilmina.ac.jp

〔FAX〕

06−6761−9373

対 象

一般 / 学生・生徒

会 場

大阪女学院 ヘールチャペル

主 催

大阪女学院大学

≫アクセスはこちら

後 援

大阪府教育委員会 大阪市教育委員会

協 力

髙 満津子(大阪女学院高等学校卒業生)

お問い合わせ

Tell 06-6761-6063
午前10時から午後5時[土・日・祝日 年末年始(12/24~'14 1/5を除く)]

募集の際に収集した個人情報は、本プログラム以外には使用致しません。
止むを得ない事情により、プログラム・出演者等は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
会場内でのご飲食はできません。ロビーをご利用ください。
専用の駐車場はございませんので、公共交通機関をご利用ください。