大阪女学院をお支えくださっているWilmina会(教育後援会)会員の皆様48名をお迎えして、毎年恒例のクリスマスの集いが行われました。

会場は、Wilmina会会費により、テーブルと椅子が色鮮やかにリニューアルされた学院食堂です。

式次第に沿って、楽しく温かく過ごした2時間の様子をお伝えいたします。




今年の司会 バンダビルト和子 大阪女学院同窓会会長  



開会あいさつ 錦織 一郎 大阪女学院理事長




讃美歌265「天なる神には」を一同で賛美しました。




クリスマスメッセージは 相浦 和生 牧師 よりいただきました。




出席者 お一人ずつの自己紹介




入会状況についての報告  葛西 隆司 Wilmina会会計担当



大学・短大 ウクレレ部による演奏



クリスマスソング3曲とアンコール1曲を演奏し、ご出席者の手拍子とともに、会場が楽しい雰囲気に包まれました。                               






中学・高校の生徒および井上聡一家庭科担当より、窯焼き手作りピザの差し入れ



原材料からこだわった本格的な味が、今年も大好評でした。




中学・高校  ”イワカト”のショートコント



文化祭Queen Cupで優勝した実力が発揮され、会場が笑い声で溢れました。






 
八木高子さん(同窓生)によるショートスピーチ





閉会のあいさつ 西村耕 Wilmina会会長




最後に 「大阪女学院の歌」を歌いました。



今年ご参加いただけなかった会員の皆様、来年はぜひ、ご来学いただきますよう、お待ちしております。

なお、大学・短大および中学・高校、それぞれ学生・生徒たちのクリスマスの様子については、トップページ下にあるボタンより、facebookをご覧ください。


また、Wilmina会ご入会ほか詳細につきましては、トップページ右「Wilmina会(教育後援会)」のボタンよりご覧くださいますよう、ご案内申し上げます。