学校法人大阪女学院は、教育、多文化共生、文化・芸術の振興、子育て支援、福祉及び防災に関することなど、
幅広い分野で互いの連携を深め、豊かな地域社会の形成と発展を図るため、大阪市中央区役所と連携協定を締結
しました。
 中央区では国際化が急速に進んでおり、多文化共生のまちづくりを推進することとしています。一方、学校法人
大阪女学院は、中央区玉造の地で中学校、高等学校、短期大学、大学及び大学院を擁する総合的な学術、教育
機関であり、国際理解、英語教育の分野で先進的な研究、教育を実践しています。
 こうしたなか、今後連携して国際化や多文化共生に貢献できる人材育成や取組を通じて、広く地域社会の発展に
寄与することを期待して、包括的なパートナーシップの構築をめざしています。
 
協定締結式について
日時: 2020年3月25日(水)13時30分~14時
場所: 学校法人大阪女学院 大学・短期大学1階 会議室
出席代表者: 大阪市中央区長 吉村 浩
       学校法人大阪女学院理事長 錦織 一郎

協定書に定められた連携内容
   ・
教育に関すること
   ・多文化共生に関すること
   ・文化・芸術の振興に関すること
   ・子育て支援に関すること
   ・福祉に関すること  
   ・防災に関すること
   ・その他目的達成のため必要な事項に関すること