【大学・短期大学】図書館相互利用

図書館に所蔵されていない資料が必要な場合、所蔵する他機関に文献のコピーや資料取り寄せなどを依頼する事ができます。

文献複写や資料貸借を利用の際は、複写料や送料などの実費が必要となります。

複写物や資料が到着するまでに、1~2週間かかる場合があります。あらかじめご了承ください。

 

希望される場合は、カウンターにご相談ください。

 

■ 文献複写

図書館に所蔵していない雑誌記事や論文のコピーを、所蔵機関に依頼することができます。

 

まず、図書館の蔵書検索で資料の所蔵を確認してください。

所蔵が確認できない場合は、カウンターでご相談ください。

図書館員が外部データベース(国立国会図書館、CiNii等)で所蔵機関を確認します。

 

文献複写の申込み内容が決まったら、「ILL依頼申込書」に記入します。

 

複写が到着次第、図書館から依頼者に、経費の金額と共に複写の到着をお知らせします。

依頼者はカウンターで複写を受け取る際に経費をお支払ください。

 

(注意)

 

■ 資料貸借

図書館に所蔵のない図書で、絶版などの理由で入手困難な場合、所蔵機関に貸出を依頼することができます。

 

申込みの流れは文献複写とほぼ同じです。

 

(注意)

 

■ 閲覧願

図書館に所蔵のない資料や、所蔵機関が貸出を行わない資料(貴重書、逐次刊行物など)の閲覧を依頼することができます。

 

まず、図書館の蔵書検索で資料の所蔵を確認してください。

所蔵が確認できない場合は、カウンターでご相談ください。

図書館員が外部データベース(国立国会図書館、CiNii等)で所蔵機関を確認します。

 

依頼者は閲覧を希望する資料名と、訪問希望日時を図書館カウンターに申し込みます。

所蔵機関から許可が下りた場合、図書館が「閲覧願(紹介状)」を発行します。

依頼者は申込みの日時に、閲覧願と身分証明書(学生証)を持参し、所蔵機関の受付に提出します。

 

閲覧時の複写等、資料の利用については所蔵機関のルールに従ってください。

 

(注意)

Scroll To Top