2009年卒業 山下さん

カテゴリー: 卒業生に聞く

現在の仕事内容

2009卒業生 大阪女学院大学

入社して4年目になる銀行で外為事務を担当しています。
具体的には、取引先が海外のお客様と交わした貿易取引で、商品の船積み後に発行される船荷証券というものを銀行が買い取り、海外へ船積書類を送付する仕事をしています。
海外から送られてきた英語の電文から、船積書類の海外への送付方法や海外銀行との決済方法を読み取り、オペレーションを行っているので、毎日、英語に触れることができるのを嬉しく思っています。
また、世界情勢が引き起こす為替レートの変動やそれによる貿易量の動きが関わってくる仕事なので、以前よりもニュースに敏感になりました。

学生時代に力を入れたこと

元々NGO団体でフェアトレード商品の販売のボランティアをしていました。可愛い雑貨やコーヒー、チョコレートを販売している中で、このような良い商品を学内でも知ってもらいたいと思い、仲間と共に大学のフェアトレードサークルを立ち上げました。
商品を買ってもらうことも勿論大事ですが、物を買うことがなぜ国際協力になるのか、を知ってもらうことに、より力を入れ仲間と試行錯誤しました。サークルの立ち上げは私にとって大変良い経験になり、ここで身に付いた挑戦意欲は今も仕事に活かせていると感じています。

後輩に一言

女学院で出会った仲間を大切にしてください。社会に出ると色々な影響を受け、良い時ばかりではありません。そんな時、女学院の仲間に会うと大学時代を思い出して自分を原点に戻してくれますよ。

(取材、撮影:長江)