アルバイトについて

現代の大学生にとっては、アルバイトは学業を続けるために必要である場合、または「豊かな学生生活」をおくるために必要であるようです。 アルバイトのために生活のリズムをくずして学業を中断しなければならなかった事例もあります。 特に1年生については、入学早々にアルバイトをさがすのではなく、学業にどの程度時間がかかるのかをよく把握した上で、仕事の内容、時間等を検討してアルバイト先を決めてください。

バイトネットチラシ

 

アルバイト制限職種について

危険を伴うもの

  • 自動車、バイクの運転
  • 線路内や交通頻繁な路上での作業(白線引き、交通整理等)
  • プレス、ボール盤、旋盤、断裁機などの自動機械の操作
  • 高電圧、高圧ガス等危険物の取扱い(助手も含む)
  • 土木、水道工事等の現場作業
  • 建設中の現場での作業(建物倒壊、残材片付作業)
  • 2階以上の高所での屋外作業(ガラス拭き、器具の取り付け等)
  • 警備員(会場整理、誘導、受付は除く)

人体に有害なもの

  • 農業、劇薬など有害な薬物の扱い(メッキ作業、シロアリ駆除等)
  • 特に高温度・低温度の作業、塵埃、粉末、有害ガス、騒音等の著しい中での作業

法令に違反するもの

  • 労働争議に介入するおそれのあるもの
  • マルチ・ネズミ講商法に関するもの
  • 出来高払い(一定額の賃金の補償がないもの)
  • 募集・採用の対象を男性のみ又は女性のみとするもの
  • 募集・採用の人数を男女別に設定するもの
  • 募集・採用に当たり、性別により異なる条件を付すもの

教育的に好ましくないもの

  • 無許可の街頭でのチラシ配布、ポスター貼り等
  • 不特定多数を対象とした街頭アンケート、訪問、電話による勧誘・アンケート等
  • 訪問販売、勧誘、専門に行う集金
  • 競馬、競輪等、ギャンブルに関するもの
  • バー、キャバレー、マージャン、パチンコなどの風俗営業に関するもの
  • 長期継続の深夜作業
  • 選挙の応援に関連する一切の業務
  • スパイ行為、興信所業務に類する調査

その他

  • 人命にかかわることが予想される業務(水泳指導員、監視員、ベビーシッター等)
  • 労働条件が不明確なもの(賃金、時間、場所、労働内容、登録制によるもの、支払い方法等に関することが明示されていないもの)
  • 人員の限定を条件とするもの(例えば、10人中1人でも欠けると他の9人を不採用とするようなもの)
  • 学生を紹介しても採否の連絡がなく、正当な理由なく採用されないことが、しばしばくり返されるもの
  • その他学生にふさわしくない職種で大学等が定めるもの