資料請求
更新情報
  • 国際共生研究所(RIICC) Project3「ファシリテーション・メディエーション研究」
  • 2016年6月17日
  • 6月10日(金)、はるばるルワンダから短期帰国中の講師(佐々木和之さん、プロテスタント人文社会科学大学、平和・紛争研究学科、学科長)を迎え、参加者24名を得て、研究会が開催されました。佐々木さんは、草の根における和解と共生をNGO活動で支援され(加害者による被害者の家づくり、養豚のプロジェクトなど)、対話支援・女性の協働グループ活動支援などをされています。一方で、大学において、非暴力による社会変革のために働く新世代の育成とネットワーキングに注力され、暴力紛争後に「勝者」が幅を利かせる(政治・経済・軍事)ことを乗り越える構想のために、教育に力を入れられています。
     詳しい内容については本学公式FBをご覧ください。
    本学国際共生研究所HPはこちら
  • 国際共生研究所 共催:         JALT(全国語学教育学会)開催報告
  • 2016年5月19日
  • 4月23日(土)、本学を会場として国際共生研究所とJALTの共催による「Japan Association for Language Teaching(JALT:全国語学教育学会)」が開催されました。学内外から研究者が集い、語学教育に関する研究発表をメインプログラムとしたこの学会では、本学のEnglish Teaching Staffを始め、学生もAssistant Staffとして参加しました。
    参加者との交流により、学生も多くの刺激を受けたようです。

    20160423 JALT20160423 JALT2

  • 国際共生研究所(RIICC)Project3「ファシリテーション・メディエーション研究」
  • 2016年4月22日
  • 4月21日(木)、本学国際共生研究所Project3「ファシリテーション・メディエーション研究」の研究会が開催されました。講師にJICA技術協力専門家の中井一芳氏をお招きし、「ザンビアにおける授業研究10年の歩み:日本の教育技術の現地適応と課題」というタイトルでお話しいただきました。ザンビアの人たちによる活動を、日本人が外部者として、どのようにファシリテーションしているのか映像を交えて報告がありました。参加者からは、「なぜ日本が理数科教育を支援するのか」「ザンビアの教室では英語が使われるのか」といった質問が活発に飛び交いました。

    また、研究会に引き続き、「国際教育協力論」の授業に、中井氏をゲストスピーカーとしてお迎えしました。被援助側の人々の主体性・当事者意識の問題などについて、詳しく解説していただきました。

    詳しくは本学公式FBをご覧ください。
    本学国際共生研究所のHPhttp://www.wilmina.ac.jp/ojc/edu/RIICC

OJ-NAVI

入試のこと、学びのこと、受験生のための情報が盛りだくさん!
大阪女学院の学びをチェックしてください。

 

保護者 受験生
クリックでサイトプレビューを表示
オープンキャンパス

次回は、2016年7月10日(日)に開催します。体験型AO入試説明会、同時開催! 模擬授業をはじめ、留学相談、キャンパスツアー、iPad体験など、盛りだくさん!
ぜひ、ご参加ください。

受験生 保護者
大阪女学院 公式SNS

sns-01

sns-02

ウヰルミナ エクステンション スクール

ウヰルミナエクステンションスクールは、生涯学習の場として、また、地域活性化の一環として、卒業生をはじめ、すべての女性に開かれた新しい学びの場です。
春期と秋期の年2回開催しています。

卒業生 一般の方
大阪女学院大学の学び

自分らしく学べる2つの専攻(2016年度新カリキュム)で専門的な英語力を備えたプロフェッショナルを育成。

大阪女学院大学は、「人」としての大切な土台づくりを教育の基盤に据えて、英語で学ぶ教育課程を中心に、専門的な仕事に必要な英語力と課題解決能力を持つ人材の育成をめざしています。

受験生 保護者
クリックでビデオを表示
学長メッセージ

Wilmina My Heart

大阪女学院大学・短期大学の学長からのビデオメッセージを定期的に配信しています。

受験生 在学生 卒業生
教員養成センター

教員養成に係る研究開発、教職課程の整備充実を図る。

教員養成センターのHPはこちら

更新情報

  • 書籍紹介
  • 2016年4月1日
  •  今月の書籍紹介を更新しました
  • 詳細はこちら
  • 機関誌
  • 2016年3月2日
  •  教職課程機関誌vol.6を掲載しました (教員養成センター)
  • 詳細はこちら
  • 国際共生研究所(RIICC)
  • 2016年2月6日
  • プロジェクト3【ファシリテーション・メディエーション研究】を2月15日(月)に開催します。
  • 詳細はこちら
iPadを活用した教育

大阪女学院大学・短期大学では、2004年度から、iPodを導入した教育を展開してきました。
そして、2012年度より、1回生全員がiPadを携帯しています。

受験生 保護者 在学生
OJ VIDEO NEWS

大阪女学院の今を映像でご紹介

受験生 保護者
学生・卒業生VOICE

私たちが教えます。OJU・OJCの魅力!

受験生
クリックでビデオを表示
空中散歩

大阪の中心に位置する大阪女学院は、豊かな緑に恵まれたキャンパスを有しており、ヘールチャペルをはじめとする校舎群は、明治時代にアメリカから宣教師として来日した、ウィリアム・ヴォーリズの設計によるもので、彼の人柄を表すような温かみのある空間を創り出しています。

受験生 保護者 高校教員
キャリアサポートセンター

大阪女学院大学・大阪女学院短期大学キャリアサポートセンターは、企業の皆さんとの密接な連携のもとに多才な人材を供給するとともに、在学生および卒業生のキャリア形成や就職活動を支援します。

就職状況

大学の就職状況

短期大学の就職状況

在学生 卒業生 企業の方
保護者の方へ
保護者
Scroll To Top