資料請求

教育研究上の目的と教育課程

学科

英語科

教育研究上の目的 ミッションステートメント

「本学は、キリスト教に基づく教育共同体である。その目指すところは、
真理を探究し、自己と他者の尊厳に目覚め、
確かな知識と豊かな感受性に裏付けられた洞察力を備え、
社会に積極的に関わる人間の形成にある。」

教育課程 二つの領域と三つのエリア

教育課程は「英語領域」と「教養領域」に分かれ、それぞれに「コア•エリア」「アカデミックエリア」「プロフェッショナル•エリア」を設定しています。 さらに「コア•エリア」をそれぞれ3つの群により構成しています

英語領域

英語教育がめざすもの

英語教育による学修成果 (~ことができるようになる)

1.コア・エリア

a.英語基幹群の目標

b.英語展開群の目標

c.英語基礎・応用群の目標

2.アカデミック・エリア

目標  国内外大学への編入学に対応する英語力形成

3.プロフェッショナル・エリア

目標  実務英語力形成

教養領域

教養教育がめざすもの

教養教育による学修成果 (~ことができるようになる)

1.コア・エリア

a.自己探究と文化・言語群の目標

b.現代の課題群の目標

c.情報リテラシー群の目標

2.アカデミック・エリア

目標  国内外大学への編入学に対応する専門分野の基礎知識形成

3.プロフェッショナル・エリア

目標  実務英語力形成

教職専門科目群群

中学校2種(英語)の教員免許の取得をするための科目群です。

≫アカデミック・エリア履修モデル
≫プロフェッショナル・エリア履修モデル

授業科目のねらい・内容と到達目標

授業科目のねらい・内容と到達目標については、各科目のシラバスをご覧ください。

≫シラバス検索システム

Scroll To Top