パーソナルツール
現在の場所: ホーム 教育研究 教授・准教授・専任講師 紹介 O 大塚 朝美 OTSUKA,Tomomi
編集操作

大塚 朝美 OTSUKA,Tomomi

プロフィール
職位 専任講師
最終学歴 Temple University
取得学位 Temple University (TESOL)  関西外国語大学(言語文化修士) 同志社女子大学(文学士)
所属学会と役職 外国語教育メディア学会(LET) 大学英語教育学会(JACET) 
関西英語教育学会(KELES) 日本音声学会 AAAL   TESOL
専門分野 TESOL
現在の研究課題 英語音声指導(主に発音指導)
担当科目
四年制科目 二年制科目 四大・短大共通科目名
Integrated Reading
Phonetics 
英語科教育法2



   

  
メッセージ
オフィスアワー 月~金 9:00~17:00
<学生へのメッセージなど>

研究業績 代表的業績
タイトル 発行所 発行年月日 単著・共著の別
 
   
 
教員の研究活動および社会的活動のご紹介


著訳書

タイトル 発行所 発行年月日 単著・共著の別
 「国際語としての英語:進化する英語科教育法」 松柏社
2017年12月
共著
   

 


メニューへ戻る

学術論文

タイトル 掲載誌 発行年月日 単著・共著の別
「筆記、実技、意識調査から検証する音声学習項目の定着:語強勢とイントネーション・パターンについて」 大阪女学院短期大学紀要 題45号2016年3月 共著
「中学・高校での発音学習履歴と定着度:大学1年生へのチェックシートと質問紙が示唆するもの」  大阪女学院大学紀要 第8号2012年3月
 共著
「発音と音声のしくみに焦点をあてた中学校英語教科書分析:インプットの基礎を考察する」

 

大阪女学院大学紀要 第7号 2011年3月 共著
「FACETS分析による英語音声評価における採点者バイアス検証」  JACET BULLETIN No.43  2006 2006年5月 共著

メニューへ戻る

その他の著作

タイトル 発行所 発行年月日 単著・共著の別
「「英語科教育論」と「教育実習事前指導」の総括と今後の課題―教職課程での7年間の取り組み―」
追手門学院大学教職課程年報 第23号
2015年3月
 単著
「自律的学習者とは:『振り返り』と『ポートフォリオ』を用いた教員養成課程における試み」同志社女子大学 総合文化研究所紀要 第31巻2014年7月 共著
「発展的な発音指導を実現する3要素:Oral Interpretationの授業実践からの提言」

 

大阪女学院大学紀要 第9号 2013年3月 共著
「語彙力、読解方略、動機付けを育成する2年間のリーディング・カリキュラムの構築」  同志社女子大学 総合文化研究所紀要 第29巻 2012年3月 共著

メニューへ戻る

口頭発表

発表テーマ 団体名 開催日 場所
「学生による発音自己評価の検証:通年の指導から得られる学生の評価力」

 

外国語教育メディア
学会(LET)
2016.8.9
早稲田大学(東京)
「英語教職課程履修性による自主的な発音練習への取り組みと課題」 全国英語教育学会
(JASELE)
2016.8.20獨協大学(埼玉)
「筆記、実技、意識調査から検証する音声学習項目の定着:語強勢とイントネーションについて」外国語教育メディア
学会(LET)
2015.8.6千里ライフサイエンス
センター(大阪)
"Developing Japanese EFL Learners' Autonomy and Motivation Through Pronunciation Practice in an English Teacher-Training Course" (Poster presentation)AAAL2015.3.22Toronto, Canada
「自律的学習者とは:『振り返り』を用いた教員養成課程における試み」

 

全国英語教育学会(JASELE) 2013.8.10 北星大学(北海道)
「中学校英語検定教科書における音声指導の扱い:新学習指導要領による音声教育」  全国英語教育学会(JASELE) 2013.8.10 北星大学(北海道)

メニューへ戻る

学術研究に関わる受賞

受賞名 受賞年

 


   
   

メニューへ戻る

学術研究に関わる補助金名等

研究テーマ 期間 研究補助金名
「ルーブリックとポートフォーリオを利用した英語教員養成プログラムの研究」

 

2012年~2014年 科研(研究課題No.24520671)
「英語オーラルコミュニケーション能力の伸長の可能性―語彙学習方略と反転授業に着目して」2016年~2019年 科研(研究課題No.16K04721)

メニューへ戻る

社会的活動

外国語メディア教育学会(LET)運営委員 2012.4~現在

 

 

メニューへ戻る